ニキビケアに効果があったもの

m7-470x333

ニキビケアで一番効果があったものはビフナイトです。朝になると枕が汚れてしまっていることもあたまにあったので、枕にタオルを敷いて使っていたのですが結果的には毎日顔にあたる部分のタオルを変える、というのも良かったのかもしれません。ただ、ニキビの周りにたくさんつけすぎてしまうとその部分がひどく乾燥してしまうので、ピンポイントでニキビの上だけにつけることをお勧めします!他に効果があったものでは生のアロエ(生えているものを切ったもの)の摂取です。

 

アロエを塗る、というのもやってみましたがこちらはビフナイトほど効果はありませんでした。塗るのではなくてアロエは味が微妙ですがそのまま中の透明の部分を食べてしまう方がニキビだけではなく肌全体のキレイ度がアップして効き目を感じました。ニキビになりそう、という部分にも塗ってみましたが肌がバキバキになるくらい乾燥?してしまいます。

 

思春期の頃のニキビと違い大人のニキビはどうやって周りの部分を乾燥させずに治すか、がキーポイントとなってくると思いますがビフナイトのピンポイント塗りとアロエ摂取は最も効果のあったうちの2つです。ドラッグストアなどでチューブ等に入っている市販されているアロエもありますが、それを食べるのはさすがに抵抗があるのでアロエを試すときは生えているアロエがいいと思います。育てるのもとても簡単です。

ニキビを治すためにしたこと

私は以前ニキビに悩まされていました。ニキビに効くという薬用洗顔や化粧水など色々試していましたが、治ったかと思うとすぐにまたポツポツと出来始めてしまい、何をしたらいいのか途方に暮れていました。しかし今となってはニキビやニキビ痕は無く、ニキビも滅多に出来なくなりました。

 

そのために私が試したニキビケアをご紹介します。まず1つ目が、枕カバーを頻繁に洗うことでした。「顔を拭く時は清潔なタオルがよい」というのはよく耳にしますが、あまり枕については耳にしません。しかしよくよく考えてみると、顔を拭くタオルよりも長く顔に接しているのが枕カバーなのです。

 

この枕カバーが見えない殺菌ばかりだと肌によくないのではないかと考えました。そこで私は枕カバーを毎日洗い、可能な時は枕自体も天日干しにすることで、できる限り清潔な状態を保つよう心がけました。2つ目が、油分の多い食べ物を食べ過ぎないことです。とくにポテトチップスやジャンクフードに含まれる油分を取らないように心がけました。

 

油分を多くとると数日後にはニキビができていたので、この点を気をつけることで、ニキビが出来る量が減りました。以上の2点が、私が行ったニキビケアです。肌は大体28日で生まれ変わるといいます。すぐに結果がでなくても辛抱強く続けることで結果に繋がるのだと思います。ニキビケアはシンプルに刺激を与えない方が良いので、ファーストクラッシュのようなオールインワンタイプの洗顔などはとてもおすすめ出来ます。

 

オールインワン化粧品の良いところは、”楽”ということだけではなく、”肌に負担をかけずにケアができる”ことです。ニキビ肌はとても敏感なので、肌に負担をかけないオールインワンタイプはとても理にかなっています。

出典:ファーストクラッシュの口コミ

私の勘違いニキビケア

10代半ばからずっとニキビに悩まされてきました。運動系の部活動をしており、汗をかきやすかったことと脂性肌が原因だろうと思っていた私は常に脂とり紙を携帯。学校の休み時間、就職してからは休憩中に念入りに脂とりをしていました。そして朝晩の洗顔は、一度だけでは汚れが落ちた気がせず、二回は洗顔フォームを使い洗っていました。

 

基礎化粧品はどれもさっぱりタイプです。保湿をしすぎると脂性肌が余計に酷くなり、ニキビも悪化してしまうと勝手に思いこんでいたのです。ところがある日、職場の先輩で美容に詳しい方から肌が乾燥している、保湿が足りないのでは?と言われた事がきっかけでお手入れを見直すことに。

 

まずは洗顔です。汚れを落とすのは大事なことだけれど、洗いすぎは肌の必要な油分も落としてしまうという事だったので、念入りな洗顔はやめました。そして基礎化粧品は全てしっとりタイプを使い、たっぷり化粧水をつけて入念に保湿を行いました。数ヶ月続けると、肌質が変わったのか今まで悩んでいたニキビが嘘のように全くできなくなりました。

 

以前顎部分にできたニキビは、私の勘違いで潰してしまっていたのでニキビ跡ができていました。ですがこのニキビ跡も徐々に薄くなりつつあります。保湿でニキビが治る事があるなんて信じられませんが、肌質が変わり本当に良かったです。

 

一番手軽なニキビケア

私がニキビケアを意識し始めたのが思春期の頃でした。私は特にその頃にニキビができやすく、肌の悩みを初めて抱えたのをよく覚えています。
私が行ったニキビケアは、ものすごく単純でそれは洗顔です。そんなのもうやっているよ。と思われるかもしてませんが、私がいろいろ行ったニキビケアの中で一番効果的かつ手軽なので、人にお薦めしたいのです。
私は思春期なり体質が変わったのか脂性になり常に顔がテカっている様な状態だったのですが、それならば、単純に洗顔の回数を増やして肌をすべすべの状態を常に保てばいいのでは?と思い、朝、昼、部活終わり、夜の基本一日四回で、夏など発汗が多い時期、また、学生の頃なので、体育の終わりなどの肌の状態を見ながら、肌が常にツルツルすべすべを保つことを心がけて洗顔していました。
その結果、ニキビでだらけの顔が、少しずつニキビが減ってそうこうしている内に体質も変化していきニキビが気づけば出来にくくなりました。
今、思えば少し・・いや大分やりすぎで、休み時間中も洗顔をしたり洗顔剤常に携帯していたり、どこかに友人と出かけても出かけ先で洗顔をして白目で見られたりしていましたが、そうしているうち理解してくれる人や擁護してくれる友人ができて、もちろん、バカにする人白目を向けられたりもしましたが、本気で取り組んで今では良かったなと思います。ですから、ここまでとはいわないものの洗顔はお薦めです。